生漢煎 防風通聖散の副作用が心配!だから先に知っておきたい

生漢煎 防風通聖散には副作用が存在します。正しく飲んで不愉快な症状に苦しむことがないようにしましょう。

TOP PAGE

生漢煎 防風通聖散の副作用とは?

防風通聖散が満量処方されているのにも関わらず、意外に安いことから「生漢煎 防風通聖散」は累計販売数が450万包を突破した人気商品となっています。

しかし、生漢煎はサプリメントではなく漢方薬(第2類医薬品)です。

生漢煎をサプリメントと同じ感覚で飲んでいたり、使い方を間違えると副作用に苦しめられることになりかねません。

そこで、「生漢煎 防風通聖散」の副作用についてまとめました。

副作用は、以下の4つのグループに分けられます。

・下痢、軟便
・胃痛、むかつき、胃部不快感
・発汗、かゆみ、動悸
・肝機能障害

下痢や軟便

防風通聖散は、便秘を解消することが一つの目的となっているため、便通が良くなる際に下痢が生じたり、排泄の際に腹痛を伴うこともあれば、水のような軟便が出る場合もあります。

普段からおなかを崩しやすいタイプの人や、過敏性腸症候群などで悩んでいる人は、特に下痢や軟便が起こりやすい傾向がありますので、無理をせずに服用を中止して、お腹の調子がもとに戻るまで待つようにしてください。

「好転反応」だからと思って我慢していると、胃腸障害の症状は悪化する可能性が高まります。

また、便秘がちな人で、便秘薬や下剤などを使っている場合には、防風通聖散を飲む前後では飲まないようにしましょう。

過剰摂取となってしまい、下痢が起こりやすくなります。

胃痛、むかつき、胃部不快感

特に既往症がなかったとしても、体内に住んでいる細菌の状況には個人差がありますので、体にあっていない場合に、胃痛やむかつき、不快感などが起こる場合があります。

防風通聖散自体が、体力があって胃腸が強い方向けの漢方薬とされていますので、虚弱体質の人が飲むと、副作用が出やすくなる傾向があります。

適切なタイミングで適量を服用していた場合でも、体質に合わなければ副作用が出ますので、無理をせずに副作用が出たら飲むのを中止するようにしましょう。

発汗、かゆみ、動悸

生漢煎だけを飲んでいて、発汗、かゆみ、動悸などの副作用が発生する可能性は、他の副作用と比べても低いです。

効果を高めたいからと言って用量を守らずに過剰摂取をしたり、他のサプリや薬との飲み合わせで発生するおそれがあります。

一例をあげただけでも、

・エフェドリン類含有製剤
・甲状腺製剤(チラーヂン)
・テオフィリン(テオドール)
・グリチルリチン(グリチロンなど)
・カテコールアミン製剤(アドレナリン、イソプレナリン)
・甘草含有製剤
・麻黄剤
・咳止めや喘息の薬
・風邪薬

などの薬と同時に飲んだ場合に、副作用が出る可能性が高くなります。

既往症があって医師の治療を受けていたり、薬を飲んでいる場合は、事前に医師や薬剤師に相談したほうがいいでしょう。

肝機能障害

長期間にわたって防風通聖散を服用していると、肝臓に大きな負担がかかってしまい、トラブルが起こる可能性があります。

血液検査などで異常値が出てくればわかりますが、黄疸症状や体のだるさが続くようであれば、肝臓の機能低下が懸念されますので、一度は医師の診察を受けたほうがいいでしょう。

生漢煎 防風通聖散を飲んではいけない人は?

「生漢煎 防風通聖散」を飲むと副作用のほうが強くなるため、健康被害が出る可能性のある人がいます。

以下に当てはまる人は飲まないほうがいいでしょう。

・医師の治療を受けている人
・妊婦又は妊娠していると思われる人
・体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
・胃腸が弱く下痢しやすい人
・発汗傾向の著しい人
・高齢者
・今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こしたことがある人
・むくみ、排尿困難のある人
・高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害を発症している人

>>生漢煎 防風通聖散の詳細はこちら

腸内の環境が劣悪になって悪玉菌が多くなってしまうと

腸内の環境が劣悪になって悪玉菌が多くなってしまうと、大便がガチガチに固まって体外に排泄するのが難しくなってしまうのです。善玉菌を増加させることで腸内フローラを整え、長年の便秘を克服しましょう。プレゼンテーションが何日にも亘って連続している時や育児に追われている時など、ストレスであったり疲れが溜まっていると感じる時は、率先して栄養をチャージすると同時に夜更かしを止め、疲労回復を為し得ましょう。便秘が慢性化して、腸壁に宿便がみっちりこびりついてしまうと、大腸内部で腐敗した便から放出される有毒性物質が血液を通って体全体に浸透し、スキントラブルの原因になるおそれがあります。さまざまな野菜を使用した青汁は、栄養豊富な上にカロリーもあまりなくてヘルシーな作りになっているので、ダイエットしている女性の朝ご飯にもってこいです。日常では十分な量を摂りにくい食物繊維も摂れるので、腸内環境の改善も促してくれます。毎日の食生活や眠りの質、そしてスキンケアにも気をまわしているのに、まったくニキビが治らないという方は、ストレスの蓄積が諸悪の根源になっている可能性が高いですね。「日頃から外食が中心だ」といった方は、野菜不足が原因の栄養失調が懸念されます。青汁を毎日1回飲むことに決めれば、不足している野菜を手っ取り早く補給できます。1日3回、同じくらいの時間に良質な食事を摂取できる環境が整っているなら不必要なものですが、身を粉にして働く大人にとって、たやすく栄養を摂ることができる青汁は大変有用性の高いものです。便秘を引き起こす原因は多種多様ですが、日常的なストレスが起因となって便通が悪化してしまう人もいます。能動的なストレス発散というのは、健康を保つために不可欠です。常日頃より焼肉であったりお菓子、又は油を多く含んだものばかりお腹に入れていると、糖尿病を代表とする生活習慣病の端緒になってしまいますから気を付けてください。運動は生活習慣病の発症を抑えるためにも重要です。ハードな運動を行なうことは要されませんが、できる限り運動を行なって、心肺機能が悪くならないようにすることが大切です。運動をしないと、筋力が減退して血行が悪くなり、なおかつ消化器系統の機能も悪くなります。腹筋も衰えるため、腹腔内の圧力が下がり便秘の誘因になる可能性があります。サプリメントと言うと、鉄分だったりビタミンを気軽に補充できるもの、赤ちゃんができたお母さんの為のもの、薄毛で思い悩んでいる方の為のものなど、広範な種類が発売されています。女王蜂の成長のために創出されるローヤルゼリーは、ものすごく高い栄養価があることで有名ですが、その栄養の1つであるアスパラギン酸は、強い疲労回復効果を兼ね備えています。黒酢には現代人にぴったりの疲労回復効果や血糖値上昇の抑制などの効果が見込めるため、生活習慣病を不安に思っている人や体調不良に悩む方に有用な機能性飲料だと言うことができるのではないかと思います。ストレスは万病の元という言い伝えがある通り、様々な病気に罹患する要因として捉えられています。疲れを感じるようになったら、十分に休みをとるよう意識して、ストレスを発散するとよいでしょう。

摂食制限や過剰な運動など

人が心身ともに成長するためには、多少の苦労や精神面でのストレスは肝要だと断言しますが、過度に頑張ってしまうと、健康に影響を与える可能性があるので注意を要します。王乳とも呼ばれるローヤルゼリーは栄養満点で、健康な体作りにもってこいと絶賛されていますが、肌を健やかに保つ効果やしわやたるみを予防する効果も見込めるので、肌の衰えに悩んでいる方にもピッタリだと思います。バランスのことを考えて3度の食事を食べるのが難儀な方や、多忙で食事の時間帯が定まることがない方は、健康食品を導入して栄養バランスを是正することをおすすめします。健康を作るのは食事以外にありません。バランスが滅茶苦茶な食生活をしていると、「カロリーは十分すぎるけど栄養が満たされていない」ということが起こり、結果的に不健康になってしまうというわけです。便秘が常習化して、滞留便が腸壁にしっかりこびりついてしまうと、大腸の内部で腐敗した便から生まれる有毒物質が血液に乗って全身に回り、肌の炎症などを引きおこす可能性があります。ビタミンやミネラル、鉄分を補いたい時にベストなものから、身体内に付着した脂肪を減じるシェイプアップ効果抜群のものまで、サプリメントには多様な品が存在します。1日に1回青汁を飲みさえすれば、野菜・果物不足や栄養バランスの揺らぎを予防することができます。日々忙しい人やシングル世帯の方の健康をコントロールするのにおあつらえ向きです。「健全な身体を保持したい」と切望している人にとりまして、気掛かりなのが生活習慣病なのです。でたらめな暮らしを継続していると、わずかずつ身体にダメージが溜まっていき、病気の元凶になるわけです。「忙しい朝はご飯を抜く」など、食生活が乱れている人にとって、青汁は最高の助っ人です。わずか1杯分だけで、さまざまな栄養をまとめて体に入れることができるとして高く評価されています。朝食を野菜や果物がふんだんに入ったスムージーなどに置き換えるようにすれば、朝に要される栄養は手堅く摂り込むことができるわけです。朝が苦手という方もトライしてみましょう。毎日忙しく動き回っている方や結婚がまだの方の場合、ついつい外食をすることが多くなってしまい、栄養バランスが不具合を起こしがちです。必要な栄養成分を入れるにはサプリメントが確実です。パワーあふれる身体を作り上げたいのなら、日常のしっかりした食生活が必要不可欠です。栄養バランスに留意して、野菜をメインとした食事を取るようにしてください。サプリメントは、従来の食事からは摂り込みにくい栄養素を補填するのに役立ちます。きちんと食事をすることができなくて栄養バランスに支障を来たしている人、ダイエットに挑戦中で栄養不足が気になる人にもってこいです。「摂食制限や過剰な運動など、無茶苦茶なダイエットを行わなくても容易に体重を減らせる」と注目されているのが、酵素配合ドリンクを採用するファスティングダイエットです。年を重ねれば重ねるほど、疲労回復に長い時間が取られるようになってしまうものです。20代の頃に無理をしても大丈夫だったからと言って、年を取っても無理がきくとは限りません。


Copyright (C) 2014 生漢煎 防風通聖散の副作用が心配!だから先に知っておきたい All Rights Reserved.

TOP
PAGE